(1)年間高負荷特約とは
お客様に冷暖房ピーク使用量を抑制して頂くことにより発生するコスト削減メリットを還元する割引制度です。
(2)割引適用の効果
● 冷水 全負荷相当時間が一定時間(冷水の場合1,700時間)を超える部分につき割引
● 温水 全負荷相当時間が一定時間(温水の場合1,000時間)を超える部分につき割引

全負荷相当時間=お客様の年間使用量÷当社との契約容量
→ピーク時使用量を抑制して頂くほど全負荷相当時間は長くなります。
但し、年間使用量を抑制していただく必要はありません。

〔 ピーク熱負荷を抑制して使用されるお客様の熱の使用量と全負荷相当時間 〕

グループ企業リンク
ダミーです
ギャラリーリンク
ギャラリーへ